読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスのエロサイト

クリスマスは所謂リア充な男女がセックスをするための日という風潮があります。「性の6時間」なんて言葉があるくらいです。

そんなクリスマス当日、はたしてエロサイトのアクセス状況はどうなるのか。

どうでもいいと言えば本当にどうでもいいことなんですが、大量のエロサイトを所有する私が簡単に調べてみました。

なお、クリスマスイブ(24日)の結果を書いていますが、25日も同じような感じでした。

対象サイト:直近数ヶ月のアクセス数と検索順位の変動がほとんどなく安定していて、dayPVがそれなりに高いサイト2つ。

(本当はもっとたくさんのサンプルを用意しないとあんまり意味ないと思ったけど、他のサイトは順位変動等の影響で参考になりそうになかったです)

結果

Aサイト

f:id:eromilk:20151230122152j:plain

PC率が高く、ユーザーの年齢層が高めのサイト。

1週間前、2週間前の木曜日と比べて5%前後減ってました。

先月26日(木)と比べると微減(誤差の範囲)

Bサイト

f:id:eromilk:20151230122210j:plain

モバイル率が高く、ユーザーの年齢層が低めのサイト。

1週間前、2週間前の木曜日、先月26日(木)と比べて10%前後減っていて、12月で一番アクセス数が低かったです。

どのエロサイトも普段水-木間にあまり数値の変動はないんですが、23-24間はご覧の通りちょっとだけ落ちてます。水曜は祝日でしたわ。

回遊率はほんの微減でした(誤差の範囲)

性の6時間限定アクセス数

さらに細かく、「性の6時間」と呼ばれる12月24日21時~12月25日3時まで限定のアクセスグラフがこちら。

f:id:eromilk:20151230122045j:plain

こちらはいつも通りで、他の時間よりも「性の6時間」に皆さんシゴいてます。

なぜちょっと下がったのか

仮説1.「クリスマスはオナニーをしない」という謎の意地を張る勢力の存在説(なんとなく若い人に多そう)

仮説2.普段はエロサイト三昧だが、なんだかんだしっかり彼女や家庭があり、クリスマスはハメやサービスで忙しい説。

まとめ

まとめ1.クリスマスにエロサイトのアクセス数はいつもより少しだけ減るっぽい。

まとめ2.特に若い人のアクセスが減るっぽい。

※あくまで私のサイトだけの少ないサンプルの話です

皆さんのサイトはどうでしたか?

それでは良いお年を。