読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダルトアフィリエイター逮捕ラッシュから思うこと

先日、同業者が逮捕されたという記事を書きました。

そして昨日、今度はアダルトアフィリエイター13人が全国一斉摘発されたというニュースが飛び込んできました。

広告収入を得るためにわいせつ画像を載せていたとして、いわゆる「ブロガー」13人が全国一斉に摘発された。

ブログにわいせつ画像 ブロガー13人逮捕|日テレNEWS24

何故捕まったのか

おそらく無修正動画

罪状がわいせつ電磁的記録記録媒体陳列なのと海外サーバーを使用していたという情報から、無修正の画像や動画をふんだんに使ったサイトを運営していたんじゃないかなと思われます。

無修正をガンガンUPしたり埋め込んだりしているアダルトアフィリエイトサイトって探してみると結構多いし、無修正サイト運営で逮捕というニュースもそうそう聞かないので、「みんなやってるし海外鯖だし大丈夫っしょ!」といった具合に舐めていたんでしょう。

この界隈では常識(なはず)ですが、日本向けのサイトに無修正を利用した時点でサーバーは関係なくアウトですし、国内在住なら簡単に捕まります。

無修正以外も気をつけよう

そもそも法律の言う「わいせつなもの」というのはかなり曖昧で、必ずしも無修正とは限らない。捕まえる側・裁く側の解釈次第でエロいものはなんだってアウトになりうる。特にロリやJK、盗撮、レイプあたりのアダルトコンテンツは今後規制が強化されそう。

今後も厳しくなりそう

そもそも海外では当たり前な無修正を禁止する日本の法律ってなんなの?という議論は置いといて、今後もますます取り締まりが厳しくなっていきそうです。

私は無修正を一切取り扱ってないので、無修正という強ワードでごっそりアクセスをもっていくサイトが減ってむしろありがたいくらいですけどね。

今後はアップロードや埋め込みはもちろんのこと、リンクも止めておいた方がいいと私は思います。