読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POP広告の収益とSEOについて

最近多くのアダルトサイトが導入している定番のポップアップ広告。あのDMMのエロゲとかの広告がバーンって新しいタブやウインドウで出てくるアレです。

POP広告導入しませんか?っていうメールもほんとしょっちゅうきますね。POP入れてるサイトにまでそういうメールが来るのには笑います。

そんなPOP広告ですが、サイトによって全然収益が違うので、メモしておきます。

POP広告の収益

アダルトサイト運営者でも初心者の方とかだとそもそもPOP広告のことをよくわからない方もいるようなので、一応解説。(というか私も昔は知らなかったw)

あれはPOP広告を扱っているASPと話し、CPM250~300円で契約します。CPM280なら、1000回ポップアップが表示されて280円です。

クリ保などの広告と違い、回遊したら必ず発動してお金に結ばれること、そしてユーザーにとってはこの上なく鬱陶しいところが特徴です。

大事なのはUUと直帰率

最初はこれの収益はUUが全てだろうなって思ってたんです。もちろんUU数が増えればその分POP広告の収益も上がります。

しかしちょっと考えればわかることなのですが、いくらUUが高くても直帰されるとPOPは発動しないんですよね。

そのため直帰率が結構重要で、すぐ離脱されちゃうようなサイトだとびっくりするほど収益が低いです。

なので、質の低いサイトに貼っても大してお金にならない上にユーザビリティをさらに低下させ、クソサイトをよりクソサイトにさせるだけです。

SEO的にはどうなのか

POP広告ってSEO的にはどうなのか、これが気になって導入を躊躇っている方もいるかと思います。

結論から言うと「現時点ではSEOに関係ないと思う」です。というのも私が所有する主力サイトで長らくPOP広告を入れてるサイトがあるんですが、メインキーワードでずっと1位のままだし、アクセス数は右肩上がりで上がっているからです。

ただこれはあくまで私のサイトの少ない例であって、SEOに悪影響を与えている可能性は大いにあります。というかあれがSEO的に良いわけないですよねw

それに現時点で問題なかったとしても今後Googleに悪質な広告だと判断されてサイトが死ぬことだって全然考えられます。